婦人

心理カウンセラーになるには支える気持ちが大切

人の心を救いたい方へ

相談

人の悩み事を解決するための心理カウンセラーになるためには資格はいりません。しかし、知識の証明ができない心理カウンセラーに訪れる方はいませんので、しっかりと心理学の勉強をして資格を取得するようにしましょう。

Read

夢に向かって

微笑む女性

医療関係は就職や転職、ブランクがある人でも職に就きやすく、資格取得を目指す学校が人気となっています。医療の資格を目指す場合、学校選びが大切であり、幅広い資格に対応していることや実績の有無、保証制度を参考にすると良いです。

Read

人気の秘密

ナース

看護師の社会的ニーズが高まっているとともに高度な学術的な知識を持っていることが要求されています。このため4年生の大学の設立や新学部・学科の設置が増加し、卒業後も大学院における研究や高度な知識が要求される職場に優秀な人材が期待されています。

Read

人の心を読み解く仕事

男女

よくテレビや雑誌などを見ていると、心理カウンセラーという職業を頻繁に目にします。中には、「心理カウンセラーになるには」という本が発売されているほど人気を集めている職業です。心理カウンセラーと一口に言っても、精神的なケアを行うメンタルヘルスケアや小学校などで相談員を行う学校心理士など様々な形態のカウンセラーが存在しています。ですので、こうした様々な心理に関する仕事があることを理解しておく必要があります。現代社会では、人間関係でのトラブルや仕事上でのストレスなどで多くの人が精神的に苦しめられています。こうした人たちを救うべく、その人たちと会話をする仕事の需要が増え、心理カウンセラーを目指す人も増加しています。

心理カウンセラーになるには、様々な悩みを抱えた人と会話をすることで心理的に楽にさせるということが心理カウンセラーとしての果たすべき役目を理解しておく必要があります。心理カウンセラーになるには特別な免許や国家資格は要りません。しかし、本格的に心理カウンセラーの道を歩みたいという方にはメンタルケアカウンセラー資格やメンタルケア心理士資格などを習得しておくと良いです。また、働く場所も様々なものがあります。学校や教育機関などで生徒たちの悩みを聞いてカウンセリングしたり、福祉センターや老人福祉施設などの福祉機関でのカウンセリングなど主に子供やお年寄りのいる場所に派遣される場合が多いです。中には、心理判定員という公務員としての仕事に就いて安定した生活を得ることも出来ます。また、心理カウンセラーになるには、専門の学校で学ぶと知識をしっかり学ぶことができます。最近では、通信講座もあるのでそれを利用すれば、学校に通う時間のない人でも資格のための勉強ができます。